W A I T A M I N U T E .
%
WEB MANUAL
webmanual

独自ドメインを取得する

インターネットの住所でもあるドメイン。ホームページのURLやメールアドレスになったりと、ある意味ブランドの顔として機能します。Ceepの場合ですと、URLの「ceep.jp」の部分のことです。今回はXサーバー利用の前提で、ドメインの取得方法について解説します。

 

アカウント管理画面にログイン

下記URLより、Xサーバーの管理画面にログインします。
https://www.xserver.ne.jp/login_info.php
※アカウントをお持ちでない方は下記記事をご参考ください。

レンタルサーバー(共用)を契約する


画面向かって左側、「契約関連」という蘭の中にある「サービスお申し込み」というボタンをクリックします。

ページを下にスクロールすると、「エックスドメイン」というサービスが表示されます。こちらの「新規申し込み」をクリックします。

「利用規約」および、「個人情報保護方針」が表示されますので、問題なければ「同意する」というボタンをクリックします。

希望ドメインが取得可能か調べる

「サービスお申し込み」という画面が表示されます。下にスクロールすると、以下のような画面になりますので、下記手順を実施してください。

  • ①ご希望のドメインを入力します(ceep.jpの場合、「ceep」部分)
  • ②ご希望ドメインのドット以下の候補になり得るもの全てにチェックを入れます(ceep.jpの場合、「jp」部分)
  • ③「ドメイン名チェック」をクリックします。


取得可能なドメインが表示されます。取得したいものがあれば、そのドメインの左側にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックします。
※ドメインは基本的に誰かが取得して使用している限り、それと同じものは使うことができない早い者勝ちのルールです。もし、他に事業を計画していて、ドメインを確保しておきたい場合は、早めに取得しておくのも1つの手です。

お支払いは、表示された画面に従い、ご希望の方法で手続きを進めることができます。お支払い後、アカウント管理画面に取得したドメインが表示されていれば、ドメインの取得は無事完了です。

更新について

利用期限を過ぎて、料金の支払いが確認できない場合は、当然ドメインの利用権限も失われてしまいます。ドメインが使えない、ということは、そのドメインを利用して公開しているウェブサイトが見れなくなる・メールの送受信ができなくなることと同義ですので、利用料金お支払いの手続きは、忘れずに行ってください。
サーバーの更新手続きや、ドメイン管理、セキュリティ管理なども含め、Ceepではお客様に合わせた内容の保守業務のご提案も承っております。ウェブサイトやアプリケーションを常に健全な状態で維持したい!そんなご要望にお応えします。詳しくはお問い合わせフォームから、または support@ceep.jp までご連絡くださいませ!

AUTHOR

Ceep(シープ)

Ceep(シープ)

Ceepは、福島県いわき市を拠点に、日本全国、たまに海外でもウェブデザイン・エンジニアリングをお届けしているクリエイター集団です。 枠に囚われない表現をいち早く、そして自由に形にできるので、ウェブ制作を主戦場とさせていただいています。 ブランディングに力を入れたい!今より1ランク上の発注を目指したい!そういったお客様たちと共に制作に向き合っております。 ウェブ以外にも、写真、映像も手掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
CONTACT US

お問い合わせ・お見積もり

最高のウェブは、丁寧なヒアリングから。

知識や具体的な形が見えていなくても、ご安心ください。
私たちが丁寧にお客様の想いを具現化してまいります。

contact
CONTACT US