お問い合わせ
丁寧な根拠がありつつも前衛的。そんなギャップが好きです | FREE GEOさま
丁寧な根拠がありつつも前衛的。そんなギャップが好きです | FREE GEOさま

丁寧な根拠がありつつも前衛的。そんなギャップが好きです | FREE GEOさま

  • ホームページ制作

Ceepではこの度、合同会社FREE GEOさまのコーポレートサイト制作を担当させていただきました。

FREE GEOは人材ビジネスを軸に据えて、マーケティング、町の電機屋と数々のビジネスを手掛けている企業です。BtoBでの役割はもちろんですが、採用を特に注力されておりましたので、代表様の想いを丁寧にくみ取って制作を進めさせていただきました。

今回は、FREE GEO代表の生天目さまにお話をお伺いしました。

様々な制作会社がある中で、Ceepに依頼していただいた理由を教えていただけますか?

(生)もう、「かっけー!」からですね。なんていうか、提案内容に対して、良い意味で矛盾というか、ギャップがあって…

(磯)えぇ…それって大丈夫なんですか?

(生)大丈夫です、大丈夫です。こっちの要望とか相談に対して、すごく根拠あるしっかりした返答が来るんですね。その点で俺は磯上さんをすごく信頼していて。
の割には、デザインが上がってきた時にいつも提案内容が反映されつつも、「めっちゃ攻めるなぁ」と感じていますね。前衛的なんですよ。それがとっても好き。

(磯)笑…ありがとうございます。

(生)依頼した側としては、「こうしたい」の1段上くらいのレベルで成果が返ってくると、とても嬉しいじゃないですか。それが違う視点から3段上くらいを攻めてくるっていうか…それも根拠付きで。デザインする前の提案の段階からそうですよね。

(磯)そうですね。デザインはセンスじゃないので、そうなる裏付けとか、ユーザーの頭の中とか、見た人に与える感情、その先のアクションなんかを三日三晩考えてます。ただの芸術で終わってしまわないように。

(生)そう、それもちゃんと伝わってくるんですよ。制作前に打ち合わせしてる時点で、言ってることにすごく納得するし、ちゃんとしてるんですよ。本当にちゃんとしてる。でもいざ、形になったものをみると、「ちゃんと攻めてる」。それが俺にとってのかっこよさであり、さっきいった「矛盾」ってやつなんですかね。

やり取りをリモートで進めることも多かったですよね。オンラインでの制作進行はどうでしたか?

(生)個人的には、対面で会って物事を進行する業界にいるもんで…オンラインでも円滑にできるんだと、教えていただいたチャットワークやSlack、Zoomも使ったりして、それもカッケーってなりました(笑)
結果、オンラインの方でもデータのやり取りもチャットのやりとりも気軽に行っていましたし…こちらはもう不安だったので、そのギャップもよかったです。

社内外での反響はいかがでしたか?

(生)社外もそうですけど、社内での理念の一致を特に実感しています。採用に関して、ターゲットの選定にすごくつながってますね。基本的に今は1とか2でも、将来的に7とか8になるように先を見て、仕事するじゃないですか。特に自分たちなんかがそうですけど。なので、自分と一緒にはたらいてくれる仲間にもそうであって欲しいとは思っていて、実際にそういった仲間に今、恵まれています。

(磯)嬉しい限りです。

(生)お客さんも採用についての問い合わせも、ホームページを案内しているわけですよ。見た人はまず、笑う(笑)ああ、生天目らしいねっていう表れでしょうね。でもそれだけ理念を攻めつつも忠実に反映していただきました。なので、自分が提供している想いや考え方に対して、お客さんやスタッフとの間でブレがないですよ。

最後にあらためて、Ceepに依頼してよかったなと思えることがあれば教えて下さい。

(生)めっちゃわかりやすく聞かれますね、思ってた以上に。最初にいってることに戻っちゃうかもしれないんですが、意外と難しいことは聞かれなかったです。

(磯)そうですね。最初に意思疎通をきちんとしないと、ということを一番大切にしています。無駄な修正や同じことを聞いて、相手の時間を無駄にしたくないですしね。

(生)業界では当たり前なのかもしれないですが、色見とか組み方もすごくわかりやすかったですね。意外と、聞かれたこと・説明されたことって、ちゃんと0から自分なりにかみ砕いて考えてるんですよ、こっちは。でも、いくら考えたところでそれって点でしかないんですね。
でも磯上さんと話していると、深く考えなくてもわかりやすいですし、それがちゃんと線になってつながるんですよ。

(磯)ありがとうございます。

(生)あとは他の依頼がしやすくなりますね。途中から、深く説明しなくても、最初丁寧にきいてくれたおかげかちょっとわからないんですけど、こっちの人となりややりたいこととか理解してくれてるんですよね。こっちのニュアンスから細部まで察してくれてる、といいますか。なので、名刺なり看板なり、ほかの依頼が安心して少ない工数でお願いしやすいですね。

(生)こっちが思うことややりたいことに、磯上さんの思う合理的なかっこよさが乗った時をいつも楽しみにしてるんで、これからもよろしくお願いしますね。

RELATED CONTENTS
0246-88-8956 ( 平日 10:30 ∼ 18:00 ) 電話番号をクリック / タップすると電話がかかります。
※非通知設定は解除の上、ご連絡ください
DIVE TO DIGITAL